格安航空券を駆使した旅行

お正月休み、ゴールデンウイーク、お盆休みなど長期の休みが取れると旅行に行く方が多いようです。交通手段としては車、新幹線などの電車、フェリーなどいろいろな種類がありますが短い時間で遠くまで行けるのが、飛行機です。
これまでは飛行機はほかの交通手段と比べると少々価格が高くてなかなか選ぶことができなかった方も多かったのですが、最近になって格安航空券が出てきてからは旅行の形態が変わったようです。
価格も電車などの特急を利用した場合とあまり変わりませんし早く予約をするとまた割引にもなりほかの交通機関と比べてかえって安い場合もあります。当初の格安航空運行状況も本数などが少なく座席なども狭いなどの不便な点も多かったのですが、今では国内だけではく海外にも多く飛んでいるので便利ですし機内もいろいろと改良を加えて快適に過ごせるようになっていますし、航空券の予約などもネットから簡単にできるので早く予定を立てれば安く旅行に行けるのがうれしいです。飛行機ですと遠い場所などでも早く着きますし、現地ですごす時間が長いとゆっくりと町並みなどを観光できまし、のんびりと温泉などにも入ったりと旅行を満喫できるところが良い所です。

LINKS

e航空券.com

当日予約が可能な出張に最適な航空券予約サイトです。二度目の利用から500円割引が使える独自マイル制度もあり便利です。

エアーズゲート

国内の地方空港間に就航している航空会社を一括で比較し最安値を調べることが出来るサイトです。格安のLCCだけではなくjal、ana、スカイマークの比較もでき国内旅行のチケットを探す時に便利なサイトです。

なぜ航空券が安いのか?

数年前まで飛行機で旅行することというのは、かなり贅沢な事でした。基本的に飛行機での旅行よりも安い新幹線やバスなどを利用するのが普通で、飛行機での旅行は2年に一度程度でしかも新幹線やバスでは行くことの出来ない海外旅行の時に乗る物という認識でした。
しかし近年は格安航空会社の参入により価格破壊が起こり以前では考えられない程格安の航空券が登場しました。
では何故、格安航空券が格安でサービスを提供できるのでしょうか?その理由としてあげられるのは、機内サービスを最低限のサービスにすることにより、人件費を大幅に削減していたり、座席の幅を出来る限り狭くして一人でも多くのお客様を乗車させることによる輸送人員の増加、手荷物を預けることを有料にすることによる雑収入確保等の企業努力による賜物です。また格安航空会社の参入に刺激を受けて、既存の大手航空会社も負けじと早朝時間帯や夜間時間帯に大幅に料金を下げたり早めの予約により割引をする等、同じように企業努力で顧客確保に努めています。このように各航空会社が競いあってくれることは我々消費者にとって非常に有益なものです。今後も各社が安全面での品質を落とさずに価格競争してくれるとありがたいです。